[CSS Nite LP6]CMS Designer

このエントリーをはてなブックマークに追加

CSS Nite LP, Disk 6「CMSリベンジ編」のCMS紹介、次はCMS Designer

これからのウェブはプラットフォーム競争

新しいプラットフォームはHTMLで発信されるものが多い

MTの問題点

サイト全体を管理しているため、一部の修正が全体に影響を及ぼす。
MTでデザインした場合、他のプラットフォームに移動が難しい。
プラグインなどのセキュリティホールが発見された場合、誰が修正するの?
画像アップロードが煩雑
管理画面がパソコンに詳しくない方には難しい

CMS Designer

ページ単位でCMS化できる
Dreamweaverで管理可能
管理画面がシンプル
カスタムフィールドはXMLファイルで管理
テンプレートをXSLで管理
getなどURLの引数でテンプレートを変更できる。

関連エントリー

スポンサードリンク

«[CSS Nite LP6] WebRelease 2 | メイン | [CSS Nite LP6] RCMS»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/936
コメントを投稿