躍進するGoogleと○○

このエントリーをはてなブックマークに追加

SEMサーチ経由でコムスコアのリサーチ結果を見て心が踊った。

YahooとGoogleの日本国内の検索シェア(2007年7月)がデータが発表されているわけだけども、Yahooは47.4%(前年比-18.6%)と大きく数を減らしているのに対して、Googleが35.0%(前年比+7.2%)と躍進している。

単純計算では行かないと思うが、来年はYahooとGoogleがシェアを逆転している可能性は十分にありえる。

個人的に気になったのは、2006年度がGoogle、Yahoo合わせて93.7%のシェアを確保しているのに、2007年度は82.4%と大きく数を減らしている。

Google以外にもシェアを広げているサーチエンジンがいる。

百度ってことはないと思うので(完全に個人的な意見です)、IE7に検索窓を搭載したLive Searchがあやしい。

ここらへんの推移も見守りたいと思います。

関連エントリー

SEO対策ツールまとめ
Yahoo!がリニューアル!どうなるビジネスエクスプレス
ビジネスエクスプレスが落とされる10の理由
なぜSEO業者は『SEO対策』という単語を好んで使うのか?
WEBディレクトリ登録の今

スポンサードリンク

«[書評]クチコミの技術-広告に頼らない共感型マーケティング- | メイン | ロールオーバーを簡単に実装する-Image Rollover Code-»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/1229
コメントを投稿