WordPressのエントリーでPHPを利用する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPressではテンプレートではPHPを利用できるのですが投稿ページではPHPが利用できません。

そこで、WordPressでPHPを利用する為のプラグインをご紹介。

Exec-PHPを利用すれば、WordPressのエントリー中でPHPを利用することが可能になります。

インストール方法

配布ページの『Download Exec-PHP 3.3 here!』よりプラグインをダウンロード、ダウンロードした『exec-php.zip』を解凍します。

FTPでWordPressをインストールしたサーバーにアクセスして、解凍してできた『exec-php』を、wp-contentディレクトリ内のplugins内にアップロードします。

次に管理画面にアクセスして、トップメニューのプラグインを選択。

プラグイン一覧内のExec-PHPの『有効化』リンクをクリックすればインストールは完了です。

使用方法

ページ作成や記事投稿画面で、phpタグを使ってphpを記述することができます。

<?php
phpスクリプト
?>

例えば、ソーシャルブックマークをコンテンツとして使用する方法で紹介した簡易RSSリーダー(ブックマークを表示に使っているphpスクリプト)やiddyで自分のblogにプロフィールを表示するで紹介しているスクリプトなどもページ作成から利用することが可能になります。

注意点(追記)

WordPressのオプションの投稿設定で『不正な XHTML 構文を自動的に修正する』にチェックが入っている場合『<』と『php』の間に余分なスペースが挿入され正常に動作しません。

Exec-PHPを利用する際には上記のチェックを外してご利用ください。

関連エントリー

WordPressにお問い合わせフォームを設置する。
WordPressにRSSリーダーを追加する
Wordpressのタイトルを表示形式を変更
Contact Form ][を日本語化する。
Wordpressでサイトマップを作成する

スポンサードリンク

«Web creators 10月号 でalphafilter.jsが紹介されました。 | メイン | [書評]Webユーザビリティ・デザイン-Web制作者が身につけておくべき新・100の法則»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/1235
コメントを投稿