あなたがXHTML+CSSでサイトを作るべき10の理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

はやりの『10の理由
ありそで誰も書いてないテーマを探してたらこんな感じになりました。
(すでに書いてる人いたらごめんなさいね)

タイトルを『あなたがxhtmlでサイトを作るべき10の理由』→『あなたがXHTML+CSSでサイトを作るべき10の理由』に変更しました。(追記)

1.構造とデザインの分離ができる。

構造(xhtml)とデザイン(css)が分離される事により
より整理されたコードが記述できるようになります。

2.プログラミングの作業が簡単になる。

これには2つの視点があります。

まずプログラマーの視点から言えばxhtmlは構造化されておりプログラムからxhtmlを出力する際に無駄な処理が省かれます。
(複雑なhmtlの場合デザイン要素を出力するために無駄な分岐やループを記述する必要がある)

デザイナーの視点とすると
プログラムの知識がなくともphpやcgiで書かれたプログラムのデザインの変更が可能になります。
(MovableTypeなどがよい例)

3.SEO効果が高い

タグを正確に記述すれば検索エンジンに対してより重要な内容を訴える事ができます。
(hxタグやstrongタグ、liタグやdlタグなど)

また、デザイン要素の為の無駄なコードがなくなり同じ内容でもキーワード頻度があがります。

4.アクセシビリティが高い

webブラウザーのみではなく音声ブラウザやテキストブラウザ、携帯ブラウザ、印刷メディア、スクリーンなどの多種多様な媒体での出力を想定しており多くのユーザーに好みの形でwebサイトを体験してもらえる。

5.メンテナンス性が高い

デザインの修正などはcssをいじる事により全ページに反映させる事ができる。

6.サーバー容量、転送速度の確保が安易になる

ファイルのサイズそのものを節約できるのでサーバ容量が節約される。
また、アップロード、ダウンロードの際の転送時間も短縮できる。

7.ユーザーが自らの見やすいデザインに変更できる

1部もブラウザではユーザースタイルシートを設定できる為
お気に入りのサイトなどを自分の閲覧しやすいスタイルに変更する事ができる。

8.ページ表示の高速化

テーブルレイアウトに比べてブラウザのレンダリング速度がぜんぜん速くなります。
特に性能の悪いPCを使用して、大容量のサイトを閲覧する場合、その差は明確でしょう

9.XMLなどの新しい技術との親和性が高い

xhtmlはXMLを発展させたフォーマットなのでxmlに対してXSLTなどのレイアウトを行う際やRSSなどの情報を配信するときにもxhtmlを発展させるだけでよいので安易にできる。

10.はやってるから

重要なオチですが、これが以外に重要です。
クライアントに対して具体的な技術力を示せるようになります。
最近のクライアントはwebに対しての知識が増えてきているので重要なアピールになります。

まぁ、こんな感じかな

関連エントリー

Re:正しくHTMLを書こうと心がけている人に5つの質問
XHTML+CSSに足りない5つのコト
CSS が valid でなければいけない理由
ボクにとってのCSSの利点
そろそろマークアップエンジニアについて一言いっておくか

スポンサードリンク

«1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方?儲けのネタが今すぐ見つかるネットマーケティング手法 | メイン | javascriptを読み込みと同時に実行する方法»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/1439
トラックバック内容
» 1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方 儲けのネタが今すぐ見つかるネットマーケティング手法 from 本の紹介ページ
1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方 儲けのネタが今すぐ見つかるネットマーケティング手法
» 『1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方』@購買行動原理と商売人の心得とは from 今日、僕が学んだこと。〜一歩ずつ愚直に前進、プチファイ・ライフ〜
このブログでもご紹介した『ウェブ進化論』(⇒記事はこちら。早く読んでおくべき一冊と思いますよ)や『Google』を例に挙げるまでもなく、「キーワード検索」...
コメントを投稿