[書評]Webデザイナー/コーダーのための HTML5コーディング入門

このエントリーをはてなブックマークに追加

Webデザイナー/コーダーのための HTML5コーディング入門CSS3デザイン プロフェッショナルガイドの出版記念セミナーでWebデザイナー/コーダーのための HTML5コーディング入門をいただいたので読んでみました。

本書はHTML5の入門書で、HTML5で追加された様々な要素や目的が変更された要素について解説がされています。

それぞれの要素を簡単なサンプルを元に、利用例や利用してはいけないパターンなどが解説されているのでひと通り読むだけでHTML5のマークアップのお作法を学ぶことができます。

巻末のリファレンスはかなり便利で、各要素がどういった要素の親要素になれるのか、子要素になれるかがまとめられています。

HTML5って最近よく聞くけどよくわかってないという方には、最初の一冊としてオススメです。

関連エントリー

[書評] HTML5+CSS3で魅せるiPhoneサイト
[書評]効率的なサイト作成のためのDreamweaverの教科書
[書評]Webデザイン知らないと困る現場の新常識100
[書評]実践 Web Standards Design
[書評]Web標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる"正しい"Webサイト

スポンサードリンク

«スマートフォンサイトをデザインする上で知っておくべき10のTIPS | メイン | jQuery MobileにXSSの脆弱性が見つかったのでアルファ版からベータ版に変更する際の注意点»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/751
コメントを投稿