[書評]実践 Web Standards Design

このエントリーをはてなブックマークに追加

実践 Web Standards Design ~Web標準の基本とCSSレイアウト&Tips~CSS + XHTML習得の際にぜひお勧めしたい一冊になります。

本文からコラムまでCSS×HTMLに関する様々な情報が詰まっているので目を通してもらいたいのですが、個人的に一番お勧めのしたいのはP129~245で解説されている、margin、float、positionを利用した様々なレイアウトテクニック。
ここさえ理解してしまえば、CSSを極めたと言っても過言ではないです。

中級者が上級者になる上で避けては通れないのがfloatやmarginの仕様の理解。それが様々サンプルを基に解説されているので非常にわかりやすいです。

初級者の段階で習得してしまえば、今後のCSSでの悩みが半分以上なくなります。

関連エントリー

スタイルシート・デザイン
Web標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる"正しい"Webサイト
ちゃんとCSSするためのスタイルガイド入門
Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル
Web Designer 2.0 進歩し続けるWebデザイナーの考え方

スポンサードリンク

«re:HTML及びCSSは習得が難しい言語か! | メイン | MTで特定のカテゴリーのみテンプレートに反映させる方法»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/1125
コメントを投稿