スタイルシート・デザイン

このエントリーをはてなブックマークに追加

スタイルシート・デザイン矢野りんさん、益子貴寛さん(サイバーガーデン)、こもりまさあきさんの共著になります

『XHTML+CSSで実践するWeb標準デザイン講座』とサブタイトルの付いている本書ですが、かなり素敵な内容です。

第1章は『XHTML+CSS制作と意味のワークフロー』として、制作に入る前段階のXHTML+CSSの意義や、XHTML+CSSに関する現場のワークフローについて書かれています。

第2章は『デザインマネジメント』として、マークアップのコツや、つまづきやすい所について書かれています。

第3章が『Web標準で実現するスタイリッシュな画面構成』として4つのレイアウトを題材にXHTML+CSSよるコーディングが解説されています。

第1章・第2章については数ページづつし書かれていませんが、それぞれで一冊の本ができるくらいのテーマを凝縮した数ページなので、すごく為になります。

第3章はCSS中・上級者向けのレイアウトテクニックの解説になります。

「CSSレイアウトにしてからデザインの幅が狭まった」という方などは必見だと思います。

コーディングしにくそうなデザインのコーディングテクニックが満載です。

解説の途中で挿入されてるコラムも、質が高くてよかったです。

矢野りんさんといえば、2007年6月2日に開催されるCSS Nite Premiumで大阪に来られるみたいで、今からお会いできるのが楽しみです。

関連エントリー

Web標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる“正しい”Webサイト
Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル
伝わるWeb文章デザイン100の鉄則

スポンサードリンク

«Livedoor Readerを薦める理由 | メイン | そろそろPHPの良いところも一言いっておくか»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/1281
コメントを投稿