iPhone/AndroidでURLスキームを利用したアプリ起動

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneのSafariやAndroidのブラウザなどからURLスキームを利用することで直接アプリを起動することができるようになります。

アプリにはそれぞれURLスキームが割り当てられています。例えばTwitterならば「twitter://」これをhref属性に指定することでTwitterアプリを直接起動することができます。

<a href="twitter://">iPhoneでアプリ起動</a>

「hoge://」のようにインストールされていないアプリを指定した場合は「ページが開けません」とエラーが表示されます。(Androidではエラーページに移動)

上記の記述ではAndroidでアプリ起動はできませんが、次のようにパラメータを追加することでiPhone/Androidともにアプリの起動が可能です。(Android2.2で検証)

アプリでタイムライン表示

twitter://timeline

アプリでmentionの表示

twitter://mentions

アプリからDM一覧表示

twitter://messages

アプリからツイート

twitter://post?message=hogehoge 

アプリから検索

twitter://search?query=hogehoge

サンプル

Androidにはインテントというすばらしい機能があるのですが、ブラウザからの操作はできなさそうです。

関連エントリー

jQueryでiPhone/iPadの向きを検出する
PC用とiPhone用のサイトを切り替える.htaccess
iPhone/iPadでPCと同じJavaScriptのイベントを実装する
Android端末のdevicePixelRatio
Androidの「target-densitydpi」でviewportの調整
Androidブラウザでviewportのwidth指定

スポンサードリンク

«Android エミュレータでサイト制作 | メイン | Twitterでの情報拡散は公式RTで»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/788
コメントを投稿