[感想]MT4LP5

このエントリーをはてなブックマークに追加

先週末に東京で行われたイベントMT4LP5に参加してきました。

イベントで東京まで行くことは、なかなかないのですが今回はMovable Typeということで、現在の業務の半数以上を占めているツールのセミナーなので、少しでも多くのことを学ばなくてはということもあり行って来ました。

MTというテーマに400人近くの人々が参加し、その興味の高さが伺えます。

大阪のCSS Niteと違い年齢層が高めの方が多かったのが印象的でした。(東京の方も今回のイベントの参加者はいつもと層が違うとおっしゃってたので、普段のCSS Niteの参加者とはまた違った感じのようですね)

私はトラックBにずっといたのですが、非常に充実した内容ですごく参考になりました。

連動書籍の「Movable Type プロフェッショナル・スタイル MT4.1対応」も購入したのですがすごいです。

MT本の決定版という感じで、商用サイトでMTを利用する際のあらゆるかゆい所に手が届く内容です。

セミナー後も、2次会3次会4次会と出席して、普段お話できない方々と非常におもしろいお話ができました。

東京は代理店経由の案件をされてる方が非常に多いようですね。大阪では代理店の話などはあまり出てこないので。

その後、朝一で新幹線で大阪に帰ってきました。

次は大阪でMT4LP5を開催するかもということで、関西でMTに興味がある方はぜひアンケートに回答してください。

各セッションの内容も復習をかねてまとめていきます。

なぜMTは「商用CMS一覧」に載せられなかったのか

雑誌「Web担当者 現場のノウハウ」の巻末特集にある「商用CMS一覧」につい最近までMovable Typeは掲載されていませんでした。

それは何故か!という内容

Movable TypeがCMS(Content Management System)であるのは間違いないのですが「商用CMS」としては、お勧めできなかったので載せていなかったとのこと。

商用として利用するにはサイト特性に合わせた柔軟な入力フォームのカスタマイズが必要になるがMTにはそれがなかった。

プラグインを利用すれば、可能だがそれを言い出すとなんでも出来てしまうので、素の状態で出来るかを判断基準にしたそうです。

MT4.1から標準でカスタムフィールドが付き、商用CMSの要件を満たしたので晴れて、「Web担当者 現場のノウハウ」の商用CMS一覧に掲載されるようになったそうです。

商用CMSとして重要なもので、ロール機能として投稿者がエントリーを行った際に投稿内容を管理者にメールで送るなども重要だそうですが、ここはまだMTには実装されていません。
(Movable Type Enterpriseでは付いてるそうですが)

今後のMTに期待ですね。

少しボリュームが多いので個別エントリーで

関連エントリー

CSS Nite 「MT4LP5」

スポンサードリンク

«[書評]CMSとして使うMovable Typeガイドブック | メイン | [MT4LP5]プラグイン開発と応用 by 関根 元和»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/1081
コメントを投稿