[書評]Movable Type WEBデザインの新しいルール

このエントリーをはてなブックマークに追加

Movable Type WEBデザインの新しいルール小粋空間の荒木 勇次郎さんと絵文録ことのはの松永英明さんが書かれたMovable Typeの解説本になります。

現行のMovable Typeの最新バージョンが4.1で本書が4.0について書かれているので若干古い気もしますが、Movable Type4.1に対応している書籍が発売されていない、4.0に関しても他に一冊(Movable Typeで今日から始めるカスタムブログ―4.0完全対応)しか発売されていない現状ですので、これからMovable Typeを学ぼうとする人には最適な一冊になります。

本書はMovable Typeのダウンロード・インストールから始まり、基本機能に使い方、テンプレートの編集方法、CSSに関する簡単な解説、CMSとして利用する際の構成であったりテンプレートの組み合わせ、SEOや他のツールとの連携方法やマッシュアップ方法。運営・運用を効率的に行う方法などをなどが解説されています。

また、巻末にはテンプレートタグのリファレンスが掲載されています。

MTをはじめて触る方や、MT3からの移行に躊躇されている方にお勧めです。

荒木 勇次郎さんといえば4月5日に行われるCSS Nite MT4LP5でお話をされるようです。こちらもチェックしてみてください。

関連エントリー

[書評]実践 Web Standards Design
[書評]Webユーザビリティ・デザイン-Web制作者が身につけておくべき新・100の法則
[書評]スタイルシート・デザイン
Web標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる“正しい”Webサイト
Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル

スポンサードリンク

«Movable Typeの再構築 高速化いろいろ | メイン | MTカスタムフィールド画像を見えるようにする(推奨)»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/1112
コメントを投稿