Movable TypeでSEO対策-metaタグ編-

このエントリーをはてなブックマークに追加

Movable TypeでSEOを行う際のmetaタグについて。

head要素内のmeta要素ですが、一時期は検索エンジンがまったく評価していなかったのですが、最近では量やコンテンツとのマッチを加味した上で評価されているようです。

参考:SEO対策-meta要素

Movablet Typeではデフォルトではmeta要素が出力されないので、metaを出力する際の設定を紹介。

Movablet Typeには基本の入力フィールドに『概要』と『キーワード』が存在するので、それを利用してmetaを設定する場合は以下のような記述をhead要素内に入れます。

<MTIf name="entry_template">
<MTIfNonEmpty tag="MTEntryKeywords">
<meta name="keywords" content="<$MTEntryKeywords$>" />
</MTIfNonEmpty>
<MTIfNonEmpty tag="EntryExcerpt">
<meta name="description" content="<$MTEntryExcerpt$>" />
</MTIfNonEmpty>
</MTIf>

ただし、このやり方だと毎回、『概要』と『キーワード』を入力しなくてはいけないので非常にめんどくさい。

個人的には以下のようなやり方を行っています。

<MTIf name="entry_template">
<MTIfNonEmpty tag="MTEntryTags">
<meta name="keywords" content="<MTEntryTags glue=","><$MTTagName$></MTEntryTags>" />
</MTIfNonEmpty>
<meta name="description" content="<$MTEntryBody words="100"$>" />
</MTIf>

キーワードは『タグ』より取得して、ディスクリプションは本文の最初の100文字を持ってくる設定に・・・
ちょっと横着かもしれませんが、普段の作業を変えることなく、SEO的にもよくなるので、こっちのやり方のほうがベターかなと思ってたりします。

関連エントリー

MovableTypeにタグクラウド(SEO対策済み)を設置する
Movable Type で画像挿入をきれいにする「StylelessImage」
Movable Type4でページ表示用のウィジェット
MovableTypeにお問い合わせフォームを設置
MovableType4でCGIPathを設定

スポンサードリンク

«アコーディオン形式で内容を表示できるAccordion v2.0 | メイン | [再掲]Ajaxで実現!リッチなWebサイトのつくりかた-実践・Adobe Spry framework for Ajax-»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/1176
トラックバック内容
» Movable Typeテンプレートにメタタグ挿入 from 仕事にヒント
仕事で関わったMovable Type(ムーバブルタイプ)は、Ver3.33。 他の業者が作ったテンプレートを使い、細かい変更を担当してい...
コメント

おお!なるほど!
まったく考えてもみなかったことなので、参考になりました。
いつも、勉強させていただいてます☆

投稿者:ミユッコ | 2007年11月 7日 18:24

参考にさせていただきました。
勉強になりました。
ありがとうございました

投稿者:Liber | 2009年3月23日 22:30
コメントを投稿