FeedReaderをFastladderに変更

このエントリーをはてなブックマークに追加

使用しているFeedReaderをLivedoorReaderからFastladderに変更しました。

fastladder

FastladderはLivedoorReaderの英語版なのでLivedoorReaderより何かが優れているということはないのですが、『なんとなくデザインが洗練されている』という理由だけで変更しました。

Fastladderは海外マーケットを視野に入れているらしく『メールアドレス』だけでアカウントが簡単に作成できます。
(説明ページは当然英語ですけどね)

せっかくなのでLivedoorReader→Fastladderへの移行方法を簡単に解説いたします。

feed情報の移行

まずはLivedoorReaderで購読しているfeed情報を取得します。

LivedoorReaderのトップメニューの『設定変更』を選択。

livedoor Readerの設定の下のほうにある『データのインポート / エクスポート』からエクスポートを選択、OPML形式のフィードリストをローカルの適当な所に保存します。

次に、Fastladderのトップメニューの『Settings』を選択『Import / Export Subscription List』の『Import』から、先ほど保存したOPML形式のフィードリストのファイルをアップします。

レートの設定や公開設定は移行できないので、移行後コツコツ再設定してください。

Firefoxのオートディスカバリー設定をFastladderに変更

私はさらにFirefoxのオートディスカバリー設定(URLの所のオレンジボタンを押した際に移動するFeedリーダー)をlivedoor ReaderからFastladderに変更します。

まず以下のファイルを開きます。

C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\乱数.default\preferences\existing-profile-defaults.js

47行目と49行目の記述を変更します。

pref("browser.contentHandlers.types.4.title", "data:text/plain,browser.contentHandlers.types.4.title=Fastladder");
pref("browser.contentHandlers.types.4.uri",   "data:text/plain,browser.contentHandlers.types.4.uri=http://fastladder.com/subscribe/?url=%s");

これでオートディスカバリの設定変更が可能です。

読んでるFeedは一緒でもFeedリーダーを変えただけでなにか新鮮な気分になりますね。

関連エントリー

あわせて読みたい
FeedburnerがYahoo!ブログ検索にインデックスされない件
Livedoor Readerを薦める理由
リンク元アクセス解析track feedを設置する。
FeedBurnerでRSSの閲覧状況を把握する

スポンサードリンク

«CSS Nite in Osaka Vol.4(感想) | メイン | ページ内リンクをスマートにするsmoothScroll.js»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/1257
コメントを投稿