MovableTypeにログインできない時の対応法

このエントリーをはてなブックマークに追加

一昨日ぐらいからMovableTypeの管理画面にログインできませんでした。
対応してみたので、その方法をご紹介。

状況

ログインを行おうとすると500エラーが出てログインできない。

原因

確定ではないのですが、ログを見る限りコメントスパムの連射をあびていたようです。

対応方法

数日前にSix Apartからアナウンスされていた『コメントの投稿が急に遅くなりました』の対応を実地

これは、標準プラグイン「SpamLookup」が参照しているサーバーの一つが死んだらしく、Movable Type 3.2 以降のバージョンを使っている方、すべてに発生する問題らしいです。

作業としては、SpamLookupの設定から死んでしまったサーバー『opm.blitzed.org』を取り除く作業になります。

  1. システム管理者でMovable Typeにログインします。
  2. 「システムメニュー」-「設定」-「プラグイン」に進みます。
  3. 「SpamLookup - Lookups」プラグインの「設定を表示」をクリックします。
  4. 項目「アドレスのチェック」の「ブラックリスト」に入力されている「opm.blitzed.org」を削除
  5. 「変更を保存」ボタンをクリックして保存します。

詳しくはSix ApartのHelpページを参照してください。

ログインができないと何もできないので、これで直るといいんですけどね。

関連エントリー

MovableTypeにタグクラウド(SEO対策済み)を設置する
Movable Typeのバックアップ方法
MovableTypeにダイナミック・パブリッシングを設定する
atomに改行を反映させる
Movabletypeエントリー時の注意事項

スポンサードリンク

«Web標準の日々 | メイン | リンク先のlivedoorクリップ数を表示するブックマークレット»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/1270
トラックバック内容
» コメントスパム対策 その2(自信あり) from 独り言ブログ
前回実施したコメントスパム対策もあっという間にスパマーに破られてしまいました(-...
コメントを投稿