Movabletypeエントリー時の注意事項

このエントリーをはてなブックマークに追加

Movabletypeにエントリーの際に『改行設定』として「なし」と「改行を変換する」がある

『なし』はエントリーの内容に入力した文字をhtmlとしてそのまま出力する形です。
pタグでの段落設定、brタグでの改行をタグを入力する事により設定しないといけません。

『改行設定』はpタグでの段落設定、brタグでの改行を自動的にやってくれるものなのですが結構癖があります。
1、基本的にエントリー内容を段落として<p>タグで包んで出力します。
2、通常の改行は<br />に変換して出力します。
3、空行が発生するとそこを段落の区切りとして</p>タグと<p>タグを出力します。
4、区切った部分にブロック要素が含まれる場合その部分はそのまま(改行設定なしの状態)出力される。
のような性質があります。

なれれば結構解りやすいのですが、なかなかどうしたものか。

以下のようにすうな応用も可能。

<b>や<i>や<code>などの当たり障りなさそうなインライン要素を
CSSでブロック要素に変換して出力するとブロック要素なのに改行が反映される設定もできます。
(本サイトのコード表記部分はその方法で記述してます)

またスクリプトなど改行を反映させたくない箇所は
空行
<p><script>
スクリプト
</script></p>
空行

と記述することでエントリー内に改行されずjavascriptが記述できます。

参考までにこんなんとかも見つけました。
Blockquoteタグに改行を入れる方法

スポンサードリンク

«はてなブックマーク登録用のブックマークレットを設置 | メイン | FlashのボタンアクションでMCを制御する方法»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/1444
コメントを投稿