PHPで配列を使ってみる

このエントリーをはてなブックマークに追加

配列は一つの変数で複数のデータを扱うことができます。

変数名[]=データ;という形で1つづつ作成するものと

変数名 = array("データ1","データ2","データ3");
という形で複数を一気に設定する方法があります。
【ソース】

<?
$array1[]="りんご";
$array1[]="みかん";
$array1[]="ぶどう";
echo "$array[0]の中身は".$array1[0]."です<br>";
echo "$array[1]の中身は".$array1[1]."です<br>";
echo "$array[2]の中身は".$array1[2]."です<br>";
?>

と入力すと
【ブラウザ】

$array[0]の中身はりんごです。
$array[1]の中身はみかんです。
$array[2]の中身はぶどうです。

と表示されます。

作成した変数を引き出すときには[通し番号]に数値を入れてください。
※通し番号は0から順番に入っていきます。

<?
$array = array("りんご","みかん","ぶどう");
?>

でも同じ様に値が入っていきますので。。。

関連エントリー

for文を使ってみる
phpでSmartyを使う方法
smartyで文字を連結する
配列の中に配列を入れる-多次元配列-
連想配列を使ってみる

スポンサードリンク

«新ウィンドウズ「ビスタ」を来年発売 | メイン | Flash 8がでるらしい!»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/1533
コメントを投稿