CSS Nite 26「CSS Preprocessor Shootout」が終了しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

登壇したイベント『CSS Nite 26「CSS Preprocessor Shootout」』が終了しました。

ペアでの講演と言うこともあり弊社木村が解説を行い、私が合いの手を入れるという形で行いました。初めての形式でしたが多くの方からよかったと言っていただきありがとうございます。

私たちのセッションでは「CodeKit」についての解説をおこないました。非常に便利なアプリですので紹介したいという気持ちと、CSS プリプロセッサを導入の段階でつまづいている方の一助になればという思いを込めてです。

昨今のWeb制作ツールではCUI(黒い画面)で利用するツールがたくさん登場しています。SassなどのCSS プリプロセッサもそういった流れで生まれたツールです。しかし、すでにCodeKitをはじめとしたコンパイル用のGUIアプリがたくさんリリースされ、だれでも手軽に利用できる環境は完全に整っております。まだの方はこれを機会に是非一度取り組んでみて下さい。

以下、これまでに紹介したCodeKitに関するエントリーです。

CodeKitで簡単にCSS Preprocessorを利用する!
MacのCodeKitでCompassを使う
CodeKitの新機能「Kit Language」

最後になりましたが、運営の皆さま、一緒に講演させていただいた皆さま、そして参加された皆さま、お疲れ様&ありがとうございます!

スポンサードリンク

«2012年のto-R人気エントリーTOP20 | メイン | jQuery 1.9.0におけるhover()»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/638
コメントを投稿