Movable TypeでSEO対策-Feed編-

このエントリーをはてなブックマークに追加

Movable TypeでSEOを行う際にRSSやAtomなどのフィードを最適化する方法です。

表示件数を変更する

デフォルトですと最新15件の情報しか出力されません。
これではさすがに少ないのでもう少し増やしましょう

参考:MovableTypeでFeedの配信数を変更する

あまり、増やしすぎてもFeedの情報量が多くなりすぎます。

私の場合はFeedBunerのフィードの最大サイズの関係もあり、

部分配信の場合は200件、全文配信の場合は50件

という目安で配信しています。

アーカイブテンプレートでRSSを配信する。

カテゴリーごとにFeedを配信するのも効果的です。

トップメニューのデザインからテンプレートを選択。
左にあるクイックフィルタよりアーカイブテンプレートを選択。
アーカイブテンプレートを作成からブログ記事リストを選びます。

テンプレートタイトルはアーカイブFEEDなど好きなものを付けて、本文には以下のような記述を行います。

インデックステンプレートのRSSテンプレートに若干の修正を加えたものです。

<$MTHTTPContentType type="application/rss+xml"$><?xml version="1.0" encoding="<$MTPublishCharset$>"?>
<rss version="2.0">
	<channel>
		<title><$MTArchiveTitle remove_html="1" encode_xml="1"$$><$MTBlogName></title>
		<link><$MTArchiveLink$></link>
		<description><$MTBlogDescription remove_html="1" encode_xml="1"$></description>
		<language><$MTBlogLanguage ietf="1"$></language>
		<copyright>Copyright <$MTDate format="%Y"$></copyright>
		<lastBuildDate><MTEntries lastn="1"><$MTEntryDate format_name="rfc822"$></MTEntries></lastBuildDate>
		<generator>http://www.sixapart.com/movabletype/</generator>
		<docs>http://www.rssboard.org/rss-specification</docs>
		<MTEntries lastn="50">
		<item>
			<title><$MTEntryTitle remove_html="1" encode_xml="1"$></title>
			<description><$MTEntryBody encode_xml="1"$><$MTEntryMore encode_xml="1"$></description>
			<link><$MTEntryPermalink encode_xml="1"$></link>
			<guid><$MTEntryPermalink encode_xml="1"$></guid>
			<MTEntryCategories>
			<category domain="http://www.sixapart.com/ns/types#category"><$MTCategoryLabel remove_html="1" encode_xml="1"$></category>
			</MTEntryCategories>
			<MTEntryIfTagged><MTEntryTags>
			<category domain="http://www.sixapart.com/ns/types#tag"><$MTTagName remove_html="1" encode_xml="1"$></category>
			</MTEntryTags></MTEntryIfTagged>
			<pubDate><$MTEntryDate format_name="rfc822"$></pubDate>
		</item>
		</MTEntries>
	</channel>
</rss>

新しいアーカイブマッピングを作成からアーカイブマッピングを作成します。

カテゴリーを選択して、カスタムより以下のようなパスを設定します。

%-c/index.xml

通常index.htmlで書き出されるカテゴリーページのファイル名をindex.xmlで書き出すような形で設定します。

次にカテゴリーページ内などにFeedへのリンクを記述します。

カテゴリーテンプレート内の任意の場所に以下の記述を追加します。

<MTIfArchiveType archive_type="Category">
<a href="<$MTArchiveLink$>index.xml" rel="alternate" type="application/rss+xml">
	<img src="<$MTStaticWebPath$>images/status_icons/feed.gif" alt="" />
	 <MTArchiveTitle>のFeedを購読する
</a>
</MTIfArchiveType>

場合によっては、同じ要領でheader内にlink要素でオートディスカバリー設定を記述するもの良いでしょう。

カテゴリー毎のFeedを作成することにより、より専門的な人やサイトにサイトを閲覧してもらうことが可能になります。

このサイトでもカテゴリー毎にFeedを作成したいのですが、現在のサーバーですとエントリーの投稿も満足にできない状態なので、先にサーバー移転しないと・・・・

関連エントリー

MovableTypeにタグクラウド(SEO対策済み)を設置する
Movable TypeでSEO対策-metaタグ編-
Movable Typeの再構築 高速化いろいろ
MTで特定のカテゴリーのみテンプレートに反映させる方法
エントリーテンプレートでのMTIfCategoryの挙動

スポンサードリンク

«複数のjsライブラリを利用する際にonloadを書き換える方法 | メイン | Webサイトに地図が載せられる『Yahoo!地図情報API』»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/1103
コメントを投稿