中規模サイトのサーバー移転

このエントリーをはてなブックマークに追加

中規模サイトのサーバー移転する場合の方法。

規模が小さい場合はあまり考えなくてもいいのですが、色々なシステムが入った中規模サイトの場合は慎重に行わなくてはいけません。
(大規模サイトはやったことがないのでわからないです)

DNSサーバーの移転

まず、利用しているドメインのDNSサーバーを新サーバーのものに切り替えます。
ただ、この時点ではドメイン向き先は、まだ旧サーバーを指定しておきます。

ドメインのキャッシュの有効期限(TTL)を1日(24×60×60秒)にしておきます。
(サーバー移転の前日にTTLを3600秒にします)

新サーバーの構築

基本的に旧サーバーと同じ構成で構築します。

OSやアプリケーションのバージョンも出来るだけ同じものをインストールします。
(メジャーバージョンは揃えておきたいですね)

apachなどの設定も旧サーバーと同じ環境に。

ファイルの移動

旧サーバーの関連ファイルをコマンドラインから圧縮してFTPなどでダウンロードし、新サーバーにアップロード、その後展開します。
(tarで圧縮しておけばパーミッションだどを保持したまま新サーバーに移動できます)

ディレクトリ構成は旧サーバーと同じようになるように

telnetからコマンドでフォルダを圧縮

DBのデータなども旧サーバーから新サーバに移します。

公開前動作確認

この時点ではドメインは旧サーバーを向いているのでhostsファイルの設定を行って動作確認を行います。

windows XPの場合はC:\WINDOWS\system32\drivers\etcにhostsというファイルがありますのでそのファイルの一番最後に

新サーバーのIPアドレス サイトのドメイン

という一文を追加します。

設定を行ったPCでサイトのドメインにアクセスした場合、旧サーバーではなく新サーバーを参照してくれます。
(ただしサーバーサイドでURLによる参照を行っている場合は、その部分は旧サーバーが参照されるので注意してください)

これでドメインを新サーバーに向けた場合と、ほぼ状況で確認作業を行うことができます。

公開

ドメイン向き先を新サーバーに向けます。

DNSが浸透したら再び確認をおこないます。

これで問題がなければ移転は完了です。

その他の注意点

DNSの浸透のタイミングで受信できないメールなどが発生する場合があります。
旧サーバーに届いたメールは新サーバーに転送するように行えば、取りこぼしはなくなります。

SSLの変更もややこしかったです。
(まだ、よくわかってないのでここでは書きませんが)

スポンサードリンク

«50%以下.com オープン | メイン | re:HTML及びCSSは習得が難しい言語か!»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/1127
コメントを投稿