【Adobe Spry TIPS】 ファイルを読み込み表示するHTMLパネル

このエントリーをはてなブックマークに追加

HTMLパネルは別のファイルを読み込み表示するための機能です。

HTMLパネルを利用するにはhtmlpanelディレクトリのSpryHTMLPanelウィジェットと、お約束のSpryDOMUtils.jsを読み込みます。

<script type="text/javascript" src="./includes/SpryDOMUtils.js"></script>
<script type="text/javascript" src="./widgets/htmlpanel/SpryHTMLPanel.js"></script>

HTMLパネルは以下のように実行します。

Spry.Utils.addLoadListener(function(){
	var mine = new Spry.Widget.HTMLPanel("読み込んだファイルを表示したいID");
	mine.loadContent('読み込みたいファイル');
})

サンプル

【Adobe Spry TIPS】 目次

スポンサードリンク

«クリエイティブコモンズにおける著作権表示 | メイン | 【Adobe Spry TIPS】メニューバー»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/1151
トラックバック内容
» 他のファイルをHTML内に表示する:spry from 小企業内システム担当者ブログ
DreamweaverCS3にはadobeのAjaxフレームワーク、Spryが最初から入ってます。 新し物好きなもので、これを使わせてもらったんですが、...
コメントを投稿