【Adobe Spry TIPS】別ドメインの内容を読み取る

このエントリーをはてなブックマークに追加

【Adobe Spry TIPS】RSSを取得して表示する。の補足。

Ajaxではブラウザのセキリュティ上、別ドメインの内容を取得することはできません。

それではRSSデータを十分に活用できませんので、別ドメインのRSSを読み取る方法としてcgiやphpなどでサーバーサイドで読み込みの処理をかます方法があります。

phpを利用して外部のドメインのRSS(twitterのRSS)を取得・表示する方法を解説します。

以下のような内容のurl_proxy.phpを作成します。

<?php
$url = "http://twitter.com/statuses/user_timeline/5396752.rss";
$xml = file_get_contents($url);
header("Content-type: application/xml; charset=UTF-8");
print $xml;
?>

このようなスクリプトを一度間にかますよとにより、外部のドメインの内容を取得して・表示することも可能です。

サンプル

【Adobe Spry TIPS】 目次

スポンサードリンク

«[書評]SMO(ソーシャルメディア最適化)実践テクニック | メイン | 12/11(火)名古屋でセミナーを行います»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/1163
コメント

url_proxy.phpに記述するのは、上記のソースのみでしょうか。それだけだと、上手く作動しないようで...。
php初心者というか、ほとんどなにもわからないので聞いてしまいました。

投稿者:ししゃも | 2008年7月 1日 20:38

>ししゃもさん

これだでけで大丈夫ですよ。
url_proxy.phpに直接アクセスしてxmlで表示できるか確認してみてください。

投稿者:西畑一馬 | 2008年7月 4日 12:53

お忙しいところ、ありがとうございます。

xmlは表示されるのですが、エラーも出てしまうようです。
もう少しいろいろと試してみます。

投稿者:ししゃも | 2008年7月 7日 06:37
コメントを投稿