CSS Nite in Osaka vol.7終了

このエントリーをはてなブックマークに追加

CSS Nite in Osaka vol.7が終了しました。
私は『jsライブラリで実装効率的なWeb制作』という内容でお話しました。

Web標準の日々での再演になるのですが、内容に関してはjsライブラリの使用のみにフォーカスして、紹介するライブラリなどを変更してお送りいたしました。

Web制作を効率的に行うためのjsライブラリ

資料は以下を参照ください。

SlideShareを使ってみたかったんですけど微妙ですね。
なにかきれいに生成するコツとかあるんでしょうか?
pdfバージョンでごらんください。

音声に関してはCSS Nite公式サイトより公開されると思いますのでお待ちください。

ライブラリの詳細については以下のエントリーなどでも詳しく説明してます。

ウィンドウサイズに合わせてCSSを変更できるdynamiclayout.js
IEでposition:fixedを再現するFixed positioning
ブロックレベル要素の高さを揃えるheightLine.js

補足

『続きはwebで』でのお話を。

たぶんできますよ。と濁していたposition:fixedを利用したフッターの固定配置。

こんな感じです。(サンプル)
ちょっと動きのギコチナサがきになりますが・・・・

補足2

jsライブラリの探し方についてですが、『こういう機能のライブラリが欲しい』と思ってから探すのは非常に困難です。(ありきたりの機能ですと探せれるのですが)

雨後の竹の子のように、様々なjsライブラリが公開されていますので常にアンテナを張っておくことです。

はてな「javascript」を含む注目エントリー
del.icio.us javascript popular

ここらへんを常にチェックしておけば様々なjsライブラリを発見できます。

また、以下のサイトでも日々様々なjsライブラリが紹介されています。

phpspot開発日誌
コリス
(あと、to-Rでも)

新しいjsライブラリを発見したら、ひとまずどんなものか見てブックマークやメモしておくとよいでしょう。
その機能が必要になった時、そこから探し出し、検証し使用すればよいのではないかと

お礼

何人かの方から「使ってみようと思いました。」と言っていただいて、うれしかったです。
これを機会に『Web制作2.0(謎)』を体験していただけたらと

スポンサードリンク

«ウィンドウサイズに合わせてCSSを変更できるdynamiclayout.js | メイン | Ajaxで実現!リッチなWebサイトのつくりかた-実践・Adobe Spry framework for Ajax-»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/1186
コメントを投稿