javascriptをoffにするとmixiが劇的に軽くなった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日のエントリーでも書いたとおりmixiでは非常に多くのjsライブラリを読み込んでますが、javascriptをoffにするとどれくらい軽くなるのか調べてみました。

調べたページは例の日記投稿画面。

javascript onの場合

363個のリクエストで607KB(548KBはキャッシュから)で11sかかっています。

※読み込んでいるjsライブラリが修正されたようです。(2007/10/11)

javascript offの場合

69個のリクエストで197KB(126KBはキャッシュから)で2.77sかかっています。

結論

JavaScriptをoffにすると単純計算で4倍の早さになります。

またmixiはjavascriptをoffにしても、私が普段利用している機能のほとんどは問題なく利用できます。
(ほとんど利用してないのですが)

ですのでmixiの遅さにストレスを感じている人はJavaScriptをOFFにすると快適に閲覧できます。

ついでに

akiyan.comで公開されているユーザースタイルシートを利用するとさらに快適に利用できます。

見た目もすっきりするし、読み込み時間も0.5sくらい早くなります。

スポンサードリンク

«mixiのjsライブラリ | メイン | プログラムのコードを配色する「google-code-prettify」»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/1200
コメントを投稿