いまWebディレクターの周辺では

このエントリーをはてなブックマークに追加

STOPN' LISTENを運営している鬼頭さん(ペタビット株式会社)のセミナー『いまWebディレクターの周辺では-最前線の課題と、そして成功へのルートとは-』に行ってきました。

ディレクターという職業は、組織によって役割が異なる為、他の組織の方のディレクション術はほんとに参考になります。

ディレクターとは?

『ディレクターは監督です。』

ユーザー、クライアント、デザイナー、PG、営業など様々な人を管理しプロジェクトをスタートからゴールまで正しい方向に導く職業。

Webディレクターの必須スキル-コミュニケーションスキル

ディレクターにもっとも必要な能力。

抽象的な事象、指示をつかわずに日本語で具体的に指示できてこそのディレクター。

Webディレクターの必須スキル-マネージメントスキル

無理なことを実現するのではなく、『計画の段階でむりはしない』のがディレクション

常にスケジュールに遅延が発生する物として、常に進捗管理、スケジュールの遅延は早期発見、早期駆除。

例えばスケジュールが遅延したときに動けれるリカバリ要因を事前にアサインしておくなど。

人的リソースマネジメントが適わない案件は間違いなくデスマーチへ・・・

マネジメントはPMBOKなどで学術的に学ぶことができる。
プロジェクトマネジメント標準 PMBOK入門
いちばんやさしいPMBOKの本

Webディレクターの必須スキル-開発環境構築スキル

プロジェクトに導入するべきツール

Subversion

ファイルの更新情報をバイナリデータの差分で保存してくれるツール。

複数で作業している場合のコンフリクト(衝突)などもマージ(統合)機能で解消してくれる。

TortoiseSVN

Subversionのリポジトリ(更新情報)を閲覧できる為のwindows用のリポジトリブラウザ。

Trac

Wiki、subversion リポジトリブラウザ、チケットシステムによるBug Tracking Systemが付いたプロジェクト管理ツール。

チケットシステムを利用した進捗管理などに重宝します。

感想

Subversionを使ってる人が増えてきてるし一度使ってみようと思いました。
一度使い出したら病み付きになるそうです。

関連エントリー

だから、Webディレクターはやめられない

スポンサードリンク

«画像に鏡面効果を与えるreflection.js | メイン | CSS Nite in Osaka vol.7募集開始»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/1220
コメント

はじめまして、いつもブログ楽しく読ませてもらってます。
関西の方だったのですね。(プロフィール後で見ました。)
9/22僕もセミナー受講してました。一番左後の席に座ってました。 いい内容でしたよね。 PMBOKの本さっそく買いました。
また関西セミナーなどでご一緒できれば嬉しいです。

投稿者:しゅんすけ | 2007年9月28日 12:26

>しゅんすけさん

コメントありがとうございます。
そうなんです。バリバリの関西人ですw

またセミナーなどでご一緒したときはよろしくお願いいたします。

投稿者:西畑一馬 | 2007年9月28日 12:29

はじめまして。とあるWebディレクターです。
この記事、共感いたしましたのでトラックバックさせていただきますね。

私も仕事でsubversion使ってますが、ほんと便利です。
以前、ネットワーク経由で仕様書書いている時に消えることがあって、それから履歴管理にくわえ保存という意味でも使うようになりました。

CSS nite、講演されるのですねえ。現在関西在住なので、伺おうと思います。では~。

投稿者:とあるWebディレクター | 2007年10月 8日 01:50

>とあるWebディレクターさん

subversionの話は非常によく聞くので導入しなくては・・・と思いつつもなかなかw
css niteではよろしくおねがいいたします。

投稿者:西畑一馬 | 2007年10月 9日 05:16
コメントを投稿