クリエイティブ・コモンズは万能ではない

このエントリーをはてなブックマークに追加

Geekなぺーじで話題になってるクリエイティブ・コモンズ(以下CC)ですが、ちょっと気になったので私もエントリーしときます。

CCについては以前書いたエントリー(クリエイティブコモンズとは)を参考にしてもらいたいのですが、CCはあくまで著作権者の主張であり、法的強制力は持ちません。

Geekなぺーじの事象を例に出すと、Virgin Mobiles AustraliaはCCに基づいてflickrに投稿されていた写真を使用した為、問題がないように思われがちですが、CC自体に法的強制力が携わっていない為、Virgin Mobiles AustraliaはCCとは関係なく肖像権を侵害したことになります。(肖像権は法的に保護されている権利の為)

言うまでもなく写真投稿者も、肖像権を侵害しています。

企業は、CCに基づいて写真やドキュメントを使用する場合、著作権者以外に権利保有者がいないか確認する必要が絶対にあるでしょう。

写真などは、ほとんどの場合に著作権者以外に権利者がいます。

写真のバックに家が写ってた場合、木が一本でも写っている場合など、それには所有者がいて、なんらかの権利が発生しているかも、と考えるのがよいでしょう。

人物の肖像権などはトラブルになりやすい権利です。

(ちゃんとした素材集を販売されている会社の場合、権利確認を一番重要視されているようです)

ここらへんは、トラブルに巻き込まれた場合に「知らなかった」にならないように、知っておいた方がよいでしょう。

スポンサードリンク

«ブロックレベル要素の高さを揃えるheightLine.js | メイン | キーワード出現頻度に関する考察【SEO対策TIPS】»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/1250
トラックバック内容
» links for 2007-07-26 from hands in hands
ブロックレベル要素の高さを揃えるheightLine.js[to-R]...
» ブロックレベル要素の高さを揃えるjsライブラリー from ProjectDD Blog
Web標準の日々「J3 jsライブラリで実装する効率的なWeb制作」のグループデ...
» 「ブロックレベル要素の高さを揃える」というネタ from ネタ蔵のネタ
to-Rさんのところで・・・ 「ブロックレベル要素の高さを揃えるheightLine.js」 というのを見つけました。 これ、なかなか便利なはず。 今後、...
» 高さを揃えてくれるheightLine.js from SHOWTIME:WEB STUDY: とあるweb制作者のサイト
僕がコーディングをするとき、cssよりもテーブルの方が勝っている点といえば、 高さや縦位置の調整や、横に組が並んだとき。 テーブルに関しては同じ行であれば...
» Javascriptライブラリ&Tips紹介記事のまとめ from 仕事の効率を上げる blog
以下の記事にて、グラフィック関連、グラフ関連、カレンダー関連、エフェクト関連な...
» CSS Nite in Osaka Vol.6(無料版)を開催 from CSS Nite公式ブログ
2007年10月26日金19時から、アップルストア心斎橋にて無料版のCSS Ni...
コメントを投稿