Virtual PCを使いIE6,7で検証できる環境を作る

このエントリーをはてなブックマークに追加

IE6とIE7で検証する方法でスタンドアローン版を使いIE6,IE7で検証できる方法を紹介しているのですが、もう一つの方法を紹介したいと思います。

スタンドアローン版は簡単に検証環境が作れるため便利なのですが、クッキーが動かない、ActiveXが動かないなど、動作に様々な制限があります。

今回紹介するのはVirtual PCを使い、IE6,7での検証環境を作成する方法です。

Virtual PCはMicrosoftから提供されている無料のエミュレーターソフト(1つのPCで複数のOSを動作させるソフト)で、似たようなものではMacの Parallels Desktop for Mac(Macでwindowsを動かすソフト)が存在します。

Virtual PCのインストール

まず、MicrosoftのWEBサイトからVirtual PC 2007をダウンロードしてきてインストールします。

ダウンロードページ

32 BIT版と64 BIT版がありますが、ほとんどのPCは32 BIT版で大丈夫です。

virtual PC 2007ダウンロードページ

次にダウンロードしたsetup.exeを実行してvirtual PC 2007のインストールを行います。

virtual PC 2007インストール

virtual PC 2007インストール

virtual PC 2007インストール

virtual PC 2007インストール

virtual PC 2007インストール

virtual PC 2007インストール

最後に『完了』を押せばインストール完了です。

Virtual PC Imageの取得

Virtual PCはwindows上でOSを動かす為のソフトの為、使用するには、現在使っているOSとは別にOSが必要になります。

今回は、Microsoftが2007年8月17日まで使えるOSを、無料で提供しているので、それを使用します。

MicrosoftのWEBサイトよりダウンロードしてください。
(500M近いファイルのダウンロードになりますのでかなりの時間がかかります。)

ダウンロードページ

IE6がインストールされた『IE6_VPC.EXE』と、IE7がインストールされた『IE7_VPC.EXE』が用意されていますので、お使いのPCにインストールされていないIEのバージョンをダウンロードしてください。

Virtual PC Imageの取得

IE6版のインストールで解説を進めていきます。

ダウンロードしたIE6_VPC.EXEを解凍します。

Virtual PC Image

Virtual PC Image

Virtual PC Image

『Browse』から解凍する場所を指定します。
『XP SP2 with IE6.vhd』というファイルが解凍されます。

Virtual PCを設定する

スタートメニューのプログラムからMicrosoft Virtual PCを起動します。

『新しいバーチャル マシーン ウィザード』が立ち上がるはずです。

Virtual PCを起動する

Virtual PCを起動する

Virtual PCを起動する

Virtual PCを起動する

オペレーティングシステムは『Windows XP』を選択してください。

Virtual PCを起動する

Virtual PCを起動する

Virtual PCを起動する

『参照』を押し、先ほど解凍した『XP SP2 with IE6.vhd』を選択します。

Virtual PCを起動する

『完了』を押せば完了です。

Virtual PCを起動する

Virtual PC
『起動』からVirtual PCを起動します。

これでIE6がインストールされたWindows XPが立ち上がります。

fontのインストール

このままですと日本語のWebサイトは閲覧できません。

Virtual PCのWindows XPにフォントをインストールする必要があります。

『MS ゴシック』や『MS P ゴシック』をインストールします。

まず通常環境(Virtual PC上のWindows XPではありません)のコントロールパネルのフォントより『MS ゴシック&MS Pゴシック&MS UI Cothic(TrueType)』をデスクトップなどにコピーします。

『msgothic.ttc』というファイルがコピーされます。

それをVirtual PCのWindows XPのフォントフォルダにドラッグすることによりMS ゴシックをインストールできます。

これで日本語サイトも閲覧することができます。

キーボードの問題

IMEが対応していない為、キーボード入力が正常に動作しませが、通常環境で入力した内容をコピペすることで対応できます。

また、『right Alt』+『Enter』で全画面表示できます。

これで、若干の難はありますが、IE6での検証が可能になります。

関連エントリー

IE版のFirebug IE Developer Toolbar
IE6とIE7で検証する方法
IE7でページが表示されない件について
IE7用のCSSハック
新ウィンドウズ「ビスタ」を来年発売

スポンサードリンク

«CSS Nite in Osaka Vol3 & premium | メイン | CSS Nite in OSAKA Vol.3(感想)»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/1277
トラックバック内容
» [開発]手っ取り早くIE6の検証環境を作る from 四畳のひなんじょ
最近はブラウザといえばFirefox2〜3とInternetExplorer7が主流かと思いますが、企業のXPやWindows2000ではまだまだInt...
コメント

起動すると、Windowsを正しく起動できませんでした の画面が出てきます。
safemodeを起動するとVirtualPC内で再起動されてしまいます。
何がいけないのでしょか?

投稿者:Wai!Pc | 2007年7月 5日 05:39

>Wai!Pcさん

コメントありがとうございます。

私はちゃんとインストールできたので、(Wai!Pcさんの症状の)原因はわからないのですが、もう一度Windowsのvhdの設定から行ってみてはいかがでしょうか?

お力になれなくてすみません。

投稿者:西畑 | 2007年7月 8日 04:56

文字化けに困っていましたが解消することができました。
すばらしい内容、ありがとうございました。

投稿者:ar | 2008年8月 7日 22:26
コメントを投稿