Google AdSenseセクションターゲット設定する

このエントリーをはてなブックマークに追加

Google AdSenseセクション ターゲットを使用すると、サイトのコンテンツと広告を照合する場合に、強調または無視すべきテキストや HTML コンテンツのセクションを Google に知らせて、 広告表示の関連性における精度をより向上させることができます。

強調したい場合は

<!-- google_ad_section_start -->
強調したい場所。
<!-- google_ad_section_end -->

また、無視したい場合は

<!-- google_ad_section_start(weight=ignore) -->
無視したい場所。
<!-- google_ad_section_end(weight=ignore) -->

と記述します。

blogなどの場合は前ページ共通のメニューなどを無視して
エントリー部分のみ強調すればより精度の高い広告が配信できます。

MovableTypeですと強調する場所は

<!-- google_ad_section_start -->
<$MTEntryBody$>
<!-- google_ad_section_end -->

になります。

ただし使用する場合は以下の点に注意
・サイトに対して行った変更を Google のクローラが認識できるようになるまでには最高 2 週間かかります。
・セクション ターゲット タグ内部に大量のコンテンツを含める必要があります。 コンテンツの量が不十分な場合、あまり関連性のない広告や公共サービス広告が表示される可能性があります。

大量のコンテンツってどれくらいなんでしょう・・・・

関連エントリー

無料のウィルスソフトもあるGoogle Pack
無料の写真編集ソフトPicasaを使ってみる
Google Map を使いこなす
Google Sitemapを使いこなす

スポンサードリンク

«リンク元アクセス解析track feedを設置する。 | メイン | とあるWEBクリエイターのblogはじめました。»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/1448
コメントを投稿