スマホ用のブラウザ判別を行うための「 jquery.browser.sp.js 」

このエントリーをはてなブックマークに追加

普段スマホ用のブラウザ判別を行うために利用しているjQueyプラグインを公開したのでご紹介します・

ダウンロード / GitHub

利用方法

jQuery本体を読み込んだ後にダウンロードしたjquery.browser.sp.jsを読み込みます。

<script src="jquery.js"></script>
<script src="jquery.browser.sp.js"></script>

そうすると以下の様な$.browserオブジェクトが利用できるようになります。

$.browser.ua小文字化したユーザーエージェント情報
$.browser.androidAndroidのブラウザの場合はtrue
$.browser.iphoneiPhoneのSafariの場合はtrue
$.browser.ipodiPod touchのSafariの場合はtrue
$.browser.ipadiPadのSafariの場合はtrue
$.browser.iosiOSのSafariの場合はtrue
$.browser.tabletAndroidのtabletやiPadの場合はtrue
$.browser.versionOS version

スマホサイトの場合はOSやブラウザにより制限等が多いので分岐はかなりの頻度で利用するのでそういった場合にサクッと利用できます。

関連エントリー

レスポンシブWebデザインに対応した「jquery.heightLine.js」
スクロールストップイベントを実装するjQueryプラグイン「jquery.scrollstop.js」
iPhone/iPadでダブルタップが利用できるjQueryプラグイン「jquery.event.dblTap.js」
PCサイトとスマートフォンサイトを切り替える「Pc2Sp.js」
CSS3のtransitionでアニメーションするjQueryプラグイン「jQuery transition Animate」

スポンサードリンク

«gulpでJavaScriptの結合圧縮処理 | メイン | スマホ用のスワイプギャラリーjQueryプラグイン「jquery.swipeGallery」»

このエントリーのトラックバックURL
コメントを投稿