iOSシミュレータでWebインスペクタが利用できる「iWebInspector」

このエントリーをはてなブックマークに追加

iWebInspector」はiOSシミュレータのiPhoneやiPadでWebインスペクタを利用できるようになる画期的なアプリです。Macでスマホサイトを作っている人には必須なツールですね。

iWebInspector

iWebInspectorを立ち上げるとこんな画面が表示されます。見た目はアレですがすごく使えるやつです。

まずは左上の「Open iOS Simulator」をクリックしてiOSシミュレータを立ち上げます。次は立ち上げたiOSシミュレータにサイトを表示します。

iOSシミュレータ

次にiWebInspectorにもどって「Load from Safari」をクリック。するとiOSシミュレータに表示したサイトのタイトルが表示されます。

iWebInspectorにiOSシミュレータで表示したサイトのタイトルが表示される

最後にタイトルをクリックするとWebインスペクタが立ち上がります。

Webインスペクタが表示される

これでiOSシミュレータでデバッグしながら効率よく開発することができます。(一部使えない機能もありすべての機能が使える訳ではないです)

スポンサードリンク

«Google PageSpeed Insights でパフォーマンスチューニング | メイン | Stylus入門»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/679
コメントを投稿