displayプロパティを初期値に戻す為のJavaScript

このエントリーをはてなブックマークに追加

table要素やtr要素などはブラウザ毎にdisplayプロパティが異なる為、何かいい方法はないかといろいろ試行錯誤していたら面白い事を発見しました。

document.getElementById(element).style.display = ''

このようにdisplayプロパティに空欄を代入すると、displayプロパティが初期値に戻ります。

サンプル

Firefox2とIE6で確認しました。

かなり便利そうです。

関連エントリー

リンク先のはてなブックマーク数を表示するブックマークレット
ie以外でもクリップボードが使えるsetClipboard.js
一番簡単な画像置換の方法-imageReplace.js-
アルファ画像を扱うalphafilter.jsライブラリ
javascriptで文字にドロップシャドウをつける方法

スポンサードリンク

«キーワード出現頻度解析リリースのお知らせ | メイン | ウェブ標準・コーディング・コンテスト»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/1262
コメントを投稿