ムーバブルタイプをMySqlで動かす方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

MovableTypeはデフォルトでは「Berkeley DB」というDBを使用して動いていますが、このDBは大容量のデータを扱うのが苦手という弱点があります。

サーバーのスペックによりますが100を超える記事をエントリーするのなら、MovableTypeがサポートしている他のDB、「MySQL」や「PostgresSQL」、「SQLLite」などに変更したほうがよいと思います。

※MovableType3.2 jaではBerkeley DBにデフォルトでバグある為、再構築時にInternal Server Errorが発生する事がありますが、他のDBに変更する事により解消されます。

当サイトを置いていますロリポップ!では標準で「MySQL」が使用可能なので今回は「MySQL」を使用します。

mt-config.cgiの編集

mt-config.cgiの35行目~39行目がMySqlを使用する際の設定箇所になります
# ObjectDriver DBI::mysql
# Database <database-name>
# DBUser <database-username>
# DBPassword <database-password>
# DBHost localhost

これを以下のように変更します
#を取り青文字をサーバー会社より受けとったDB情報に変更します。

ObjectDriver DBI::mysql
Database データベース名
DBUser ユーザー名
DBPassword パスワード
DBHost ホスト名

変更終了後FTPでアップロードしてください。

mt-db2sql.cgiを使いDB移行

ブラウザからmtフォルダのmt-db2sql.cgiにアクセスしてDB移行を行います。

「Done Copying data from Berkeley DB to your SQL database! All went well.」

と表示されれば成功です。
無事データベースの移行は完了しました。

後始末

最後にBerkeley DBの設定を削除しましょう。

まず、mt-config.cgiの70行目の
DataSource /サイトまでのパス/cgi/mt/db
をコメントアウトしましょう。

次にBerkeley DBの格納ディレクトリ(/サイトまでのパス/cgi/mt/db)を削除しましょう。

これで終了です。

スポンサードリンク

«SeesaaからMovabletypeへブログデータを移行する方法 | メイン | エントリー記事のURLを固定化する。»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/1453
コメントを投稿