最強のCSS編集ツール by Firefox

このエントリーをはてなブックマークに追加

CSS編集の際に今一番便利と感じているのは
Firefoxの拡張機能であるWeb Developer日本語版1.0です。

CSS>CSSを編集する(ショートカット『Ctrl』+『Shift』+『E』)でCSSのリアルタイム編集ができます。

CGIやPHPなどの動的サイトの場合CSSでデザイン時に
CSS編集→FTPでアップ→リロードして確認
なんて処理が必要になりサーバーに無駄な負担がかかり作業的にも無駄な作業が必要です。

BlogなどのCSSを編集する場合も
CSSを編集→再構築→リロードして確認
と、これまたサーバーに負担がかかり無駄な作業が発生します。

Web Developerのリアルタイム編集を使えば効率よく作業ができます。

ただ以下のような欠点もあります。
●タブでインデントできない。
●検索機能が付いてない。
これは結構かゆい所に手が届いてないですね。
一度ローカルに保存してテキストエディタにコピーして使用する
なんて方法で解決できます。
(もっと効率のいい方法募集中)

●CSSで設定している背景画像を表示できない。
これはCSSファイルの位置が擬似的に移動している為おこる現象です。
設定しているファイルを絶対パスで指定する事で解決します。

まだまだ効率いい方法がありそうですが
ローカルでCSS作成→Web Developerで微調整→ローカルでCSSを再整形
これが今のところ一番効率がいいと思います。

また、
その他>HTMLを編集するではhtmlのリアルタイム編集ができます。
これも便利ですよ。

関連リンク

firefoxの便利な拡張機能
quickedit - HTMLリアルタイム編集ってすごくない?

スポンサードリンク

«phpPgadminでログインしたユーザーのDBしか閲覧できないようにする。 | メイン | javascriptとcssで角丸を表現する方法»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/1465
コメントを投稿