SEMとは

このエントリーをはてなブックマークに追加

SEMとはSearch Engine Marketing(サーチエンジンマーケティング)の略で検索エンジンから自社Webサイトへの訪問者を増やすマーケティング手法のことをいう。

広い意味で捉えるとSEOもSEMに入るのですが、一般的にオーバーチュアなどのSEO以外の検索エンジン対策のことを指します。
実際の現場ではSEMは

Yahooo!のオーバーチュア広告(※1)
Googleのアドワーズ広告<(※1)
Yahooのビジネスエクスプレス(有料カテゴリ審査)(※2)
JリスティングのJエントリー(※2)
クロスリスティング(※2)
LookSmart(※2)

などの有料で検索エンジンに登録する(審査まで)マーケティングのことをSEMといいます。
(※1)キーワード連動型のPPC広告になります。検索エンジンで検索内容に応じた広告をクリック課金(1クリックいくら)で購入する方法です。
(※2)大手検索エンジンのカテゴリーに有料で登録審査を出す方法。カテゴリーからは直接リンクが張られる為、検索エンジンの評価するリンクポピュラティーに強く影響する。
(実際Yahooは公式のYahoo!検索 スタッフブログでカテゴリー登録が検索結果に対して直接ではないが間接的に高評価を与えると見解してます。)

SEMについては業界自体が急激に注目を集めだされていて、それに合わせて広告料などが急激に増加しています。
若干バブルに似たこのオーバーチュア広告やアドワーズ広告のクリック単価の高騰は業界の人間として心配しています。
(実際、yahooがオーバーチュア広告の価値を更に高める為に大幅なサーチエンジンの改造を予定しているらしいです。yahoo!Search BETA版

2006/02/15追記(SEMとは

SEMのクリック単価に関してはクリック単価の高騰に加えてクリック率の低下が最近は問題視されています。
つまり高いお金払ってるのにあんまりクリックされないらしいんですよね。

また、blogなどの大増殖により検索結果が莫大に増加してロボット検索の限界も一部でささやかれています。

Yahoo!は正式にYahoo!カテゴリAPIの公開の予定を発表しておりビジネスエクスプレスなどの有料登録型のSEMも最注目されています。

2006/05/04追記(SEMとは

Yahoo!はYahoo!カテゴリAPI方を公開しました。

関連エントリー

【SEO対策tips】外部リンクの最適化
最近のYahoo!カテゴリ登録の効果

スポンサードリンク

«Macromedia Studio 8が正式発表 | メイン | Google、噂の IM サービスを公開【Google Talk】»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/1520
コメントを投稿