「秋のJavaScript祭 in mixi 2017」で「RxJSで始めるリアクティブプログラミング」というお話をしてきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

秋のJavaScript祭 in mixi 2017」で「RxJSで始めるリアクティブプログラミング」というお話をしてきました。

最初に会場でRxJSを仕事で利用したことがある方と聞いて、100人ほどの会場で5名ぐらいしか挙手がなかったのが印象的でした。Angularそれほど流行ってないんですね。。

わたしは、ここ1年ずっとAngularの開発をしているため、否応なしにRxJSを触っているのですがRxJSの学習コストはかなり高いと感じております。

すこしでも学習の取っ掛かりとなればと、なるべく伝えることを絞って説明いたしました。参考になれば幸いです。

最後になりますが、運営スタッフの皆様、ご来場いただいた皆様すばらしいイベントをありがとうございました。

スポンサードリンク

«Web制作の現場で使う jQueryデザイン入門 [改訂新版] 12刷決定 | メイン | AngularのReactive Formsで複数チェックボックスを制御»

このエントリーのトラックバックURL
コメントを投稿