Twitterでの情報拡散は公式RTで

このエントリーをはてなブックマークに追加

元情報:Twitterブログ: 東北地方太平洋沖地震に関して

東北地方太平洋沖地震に関して多くの情報がTwitterで共有され多くの人を救済している反面、悲しいことにデマや古い情報なども拡散され続け本当に重要な情報が埋もれてしまっています。

Twitterでは、情報拡散は公式RTでおこなうことが推奨されています。

参考:Twitterクライアント別の公式RT方法まとめ

公式リツイートでは複数のユーザーが同じツイートをリツイートしても、自分のタイムラインには1つか表示されず、一時情報へのアクセスも容易になります。

また、誤った情報であるこことを一時情報発信者が気づいて削除した場合、公式RTされたツイートもすべて削除されます(Twitterクライアントによっては表示をつづけます)。

公式RTされている前提で、誤った情報などを発信した場合は早急に削除したほうがよいでしょう。

また、情報発信時には公式のハッシュタグが用意されています。

#jishin: 地震一般に関する情報
#j_j_helpme :救助要請
#hinan :避難
#anpi :安否確認
#311care: 医療系被災者支援情報

--

微弱ながら、困難な局面に直面している方の力になればと思いこのエントリーを執筆いたしました。被災者の方々に、心より、お見舞いとお悔やみを申し上げます。

スポンサードリンク

«iPhone/AndroidでURLスキームを利用したアプリ起動 | メイン | オライリーの災害支援キャンペーンで電子書籍をゲット»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/787
コメントを投稿