[書評]JavaScriptプログラマのためのWebデザイン入門

このエントリーをはてなブックマークに追加

JavaScriptプログラマのためのWebデザイン入門私がほんの少しだけ関わらせていただいた書籍「JavaScriptプログラマのためのWebデザイン入門」が発売になりました。

本書は前半部分と後半部分に分かれており、前半は「Photoshop」と「GIMP」を利用したWebデザインの仕方を後半部分には「CSS」と「jQuery」を利用したコーディングについて解説しています。3つのサンプルを作成しながら学べるようになっています。

プログラマーにフォーカスを当たっており、業務で使う機会の多い「Photoshop」と、「Photoshop」などないユーザーの為にオープンソースの「GIMP」を利用してるのは良いですね。また、動画による解説も用意されているので、書籍などでは解りにくい操作方法も実際の画面を見ながら学ぶことが出来ます。

JavaScriptプログラマのために限らず、JavaScriptを利用したインタラクティブなWebデザインの作成に興味がある方にはお勧めの一冊です。

関連エントリー

[書評]効率的なサイト作成のためのDreamweaverの教科書
[書評]jQueryクックブック
[書評]Webデザイン知らないと困る現場の新常識100
[書評]3週間でマスターWebデザインの教室―未経験でもWebデザイナーになれる本
[書評]WebクリエイティブのためのDOM Scripting

スポンサードリンク

«14のjQueryベストプラクティス | メイン | CSS3のtransitionでアニメーションするjQueryプラグイン「jQuery transition Animate」»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/824
コメントを投稿