[書評]iPhoneとツイッターで会社は儲かる

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneとツイッターで会社は儲かる (マイコミ新書)前から気になっていたEC studio山本さんが書かれたiPhoneとツイッターで会社は儲かるを読みました。

ウリウリ感の強いタイトルですが、iPhoneやツイッターなどを利用した儲け話が書かれているわけではなく、EC studioの強みであるITによる経営支援をまとめられた一冊です。

Twitterをコミュニケーションツールとして「スタッフとのコミュニケーション」「社外とのコミュニケーション」を行った結果EC studioでどのような変化が起こったかなどが書かれています。

EC studioがITによる経営の効率化と、コミュニケーションを非常に大事にしているのが解ります。

IT企業では「情報伝達」、「情報共有」、「情報管理」をいかに効率よく行うかはひとつの命題だと思うのですが、EC studioが実践し、そしてどのように変化したかが書かれており非常に参考になります。

IT企業の管理職の方などには参考になる一冊だと思います。

関連エントリー

[書評]Webデザイン知らないと困る現場の新常識100
[書評]ちょいデキ!
[書評]twitterコミュニケーション・バイブル
[書評]クチコミの技術-広告に頼らない共感型マーケティング-
[書評]モバゲータウンがすごい理由 ~オジサンにはわからない、ケータイ・コンテンツ成功の秘けつ~

スポンサードリンク

«PC用とiPhone用のサイトを切り替える.htaccess | メイン | Yahoo!JAPANがGoogle検索エンジンを採用»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/839
コメントを投稿