本気にonclick

このエントリーをはてなブックマークに追加

今onclickが熱いらしい。本気でJavaScriptを学びたい人は下記のサイトをご覧ください。

第1回:そろそろ本気で学びませんか?
本気でやるならonclick属性は避けてライブラリを活用すべきCommentsAdd Star
JavaScript のイベントハンドラCommentsAdd Star
onclick 属性問題について
本気でやるならprototype.jsやjQueryやYUIは避けてonclickを使うべき
本気でやるならクロスプラットフォームは避けてMozillaアプリを作るべき
onclickと本気とIE

イベントハンドラを分離するUnobtrusive Scriptingという考え

JavaScriptにはUnobtrusive Scriptingというスクリプティングの考えがあり、JavaScriptをソースコード上に記述するのは良くないとされています。
(他にはクロスブラウザを意識するとか、OFF環境にやさしくとか)

これはXHTML+CSSでstyle属性で直接CSSを指定するのが良くないとされているのと同じようなもので、動作(JavaScript)、表現(CSS)、内容(XHTML)はそれぞれ分離すべきとされています。

理由はメンテナンス的なものから、アクセシビリティ、ユーザビリティ的なもので色々ありますが、そういう考えです。

本気でJavaScriptを書き出すなら、やはり最終的にはそこに行き着いてほしいと思いますが、その道のりは結構険しいです。

ただ、「JavaScriptをもう一度やり直したい方々」はそんな難しいこと気にせずに、楽しく学習してもらいたいと思います。

個人的にはjQueryを利用すれば、簡単にイベントハンドラの分離もでき、ややこしい記述を覚えずにDOMの操作もでき、クロスブラウザを意識せずによいと、初心者にはお勧めです。

やはり、深く理解しようとするとJavaScriptでの記述方法も学習する必要ありますが。

関連エントリー

jQueryを使ったサンプルコード
複数のjsライブラリを利用する際にonloadを書き換える方法
文字サイズの変更を取得するJavaScript
Re:href="#" onclick の悪習
displayプロパティを初期値に戻す為のJavaScript

スポンサードリンク

«CSS Nite in Osaka vol.9 Movable Type特集 | メイン | MTの画像挿入時に rel="lightbox"を挿入する「LightBox2MT」プラグイン»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/1060
コメントを投稿