CMSとして使うMovable Typeガイドブック

小粋空間の荒木 勇次郎 さんとcrema designの黒野明子さんが書かれたMovable Typeのカスタマイズの本です。

">

[書評]CMSとして使うMovable Typeガイドブック

このエントリーをはてなブックマークに追加

CMSとして使うMovable Typeガイドブック

小粋空間の荒木 勇次郎 さんとcrema designの黒野明子さんが書かれたMovable Typeのカスタマイズの本です。

MTの解説本に多いインストールから入るタイプではなく、基本的な操作方法から入るので初心者後半から中・上級者向けと思います。

見所は、3章の『CMSとしてのMovable Type』

内容は、

  1. 変数を利用したカスタマイズ
  2. コンディショナル・ブロックタグを利用した条件文の作成
  3. テンプレートをモジュール化する

という感じになり、MTのパワーを12分に発揮する使い方の解説がされています。

変数や配列、ハッシュ、条件構文や繰り返し構文などが、100ページぐらいにわたり、様々な使い方が丁寧に解説されています。

ここは、ホント重要だと思う。

プログラムで挫折したデザイナーさんなども、表示する対象がHTMLなのでわかりやすいかもしれません。

ハッシュまで使い出したらMTは、なんでも出来るすごいツールとなるので。

もっとMTを使いこなしたいと思ってる方にはお勧めの一冊です。

関連エントリー

[書評]Movable Type WEBデザインの新しいルール
[書評]SMO(ソーシャルメディア最適化)実践テクニック
[書評]twitterコミュニケーション・バイブル
[書評]クチコミの技術-広告に頼らない共感型マーケティング-
ブログSEO対策テクニック

スポンサードリンク

«セミナー & 交流飲み会 | メイン | [感想]MT4LP5»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/1082
コメントを投稿