【Adobe Spry TIPS 番外編】よくある質問っぽいののSpryを使ったサンプル

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネタ元:よくある質問っぽいののjQueryを使ったサンプル

Spryでまねしてみました。

利用するSpryの機能はアコーディオンタブパネル

サンプル

利用するJavaScriptコードはこれだけ。

<script type="text/javascript" src="./includes/SpryDOMUtils.js"></script>
<script type="text/javascript" src="./widgets/tabbedpanels/SpryTabbedPanels.js"></script>
<script type="text/javascript" src="./widgets/accordion/SpryAccordion.js"></script>
<script type="text/javascript">
Spry.Utils.addLoadListener(function(){
new Spry.Widget.TabbedPanels("tabPanel");
var Accordion1 = new Spry.Widget.Accordion("Accordion1",{ useFixedPanelHeights: false , defaultPanel: -1});
var Accordion1 = new Spry.Widget.Accordion("Accordion2",{ useFixedPanelHeights: false , defaultPanel: -1});
})
</script>

その代わりいやになるくらいclass名をつけなくてはいけません。

ちょっと実用的なネタだったので便乗してみました。

個人的にはネタ元のパネルの開き方より、アコーディオンの方が好みだったりします。

コラプシブルパネルを利用すればネタ元と同じ挙動になるのですが。。。

【Adobe Spry TIPS】 目次

スポンサードリンク

«【Adobe Spry TIPS】メニューバー | メイン | Scuttleのアカウント情報削除プログラム»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/1149
コメントを投稿