CSS Nite in Osaka vol.7募集開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

CSS Nite in Osaka vol.7CSS Nite in Osaka vol.7の概要の発表および募集が開始されました。

定員が117名ということもあり、早い段階で満席になることが予想されますので、参加を希望の方は、お申し込みを早めに済ませておいた方が良いかと思います。
(mixiでイベントに参加していても参加になりません。申し込みフォームより申し込みをお願いいたします。)

CSS Nite in Osaka, Vol.7:申込みフォーム

CSS Niteは『CSSを中心にWeb標準を取り巻く状況にスポットを当てるセミナーイベント』ですが内容はCSSに限ったものではありません。

というか、今回のCSS Nite in Osaka vol.7はCSSのCの字も出てきません。CSSの内容を期待されている方は、満足いただけない内容だと思いますのであらかじめご了承ください。

今回は、ユーザビリティや企画書、ディレクション、jsライブラリなどの、少し上流の工程の内容がほとんどになります。

私は『jsライブラリで実装する効率的なWeb制作』と題して以下のような内容をしゃべらさせていただきます。

『javascriptブームのおかげで様々なjsライブラリが公開されています。 公開されているjsライブラリを使えば、プログラミングの知識がなくても、素敵な機能が使えるようになります。
ライセンスや、複数ライブラリを使用する際の落とし穴から、様々なjsライブラリを使用した効率的なWeb制作方法をご紹介。
Web標準の日々の再演になりますが、紹介するライブラリの内容を一新してお送りいたします。』

前日に行われます、CSS Nite in Osaka Vol.6は申し込みしなくても、当日ふらっと着ていただいても参加できるイベントです。(座席は20席ほどありますが、先着順です)

こちらも合わせてよろしくお願いいたします。

スポンサードリンク

«いまWebディレクターの周辺では | メイン | テーブルをソートできるようにするjsライブラリ-table sorting»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/1219
コメントを投稿