PHPでQRコード生成

このエントリーをはてなブックマークに追加

QRcode Perl CGI & PHP scripts ver. 0.50gを利用すると驚くくらい簡単にQRコードの作成が可能です。

PHP版について説明します。(Perl版でもほとんど同じですが)

使用方法

ダウンロードしたqr_img0.50g.zipを解凍してサーバーの適当な所にアップします。

qr_img.php?d=[QRコードに埋め込みたい文字列(要URLエンコード)]

にアクセスすると生成されたQRコードが表示されます。

引数に&s=[イメージのサイズ]や&t=[画像タイプ]を追加することにより、ある程度汎用性がある形で生成することが可能です。

GDを使って生成されているので、毎回生成するのではなくキャッシュ化するなどの工夫は必要です。

キャッシュ化サンプル

header("Content-type: image/png");
print makeQr("QRコードに入れる文字列");
function makeQr($str){
	$cach_dir = "./";
	if(!$qr_img = @file_get_contents($cach_dir.urlencode($str))){
		$qr_img = file_get_contents("http://[アップロードしたURL]/qr_img.php?d=".urlencode($str));
		$fp = fopen($cach_dir.urlencode($str),'w');
		flock($fp,2);
		fputs( $fp,$qr_img);
		flock($fp,3);
		fclose($fp);
	}
	return $qr_img;
}

注意点

なお、大人の事情でQRコードという表現をweb上で使用する際は『QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です』という一文を入れなくてはいけませんのであしからず。

このスクリプトを利用してQRコードMakerを作ってみたので良かったら使ってください。

スポンサードリンク

«マウスの速度を変更したら非常に快適 | メイン | Webデザイナー白書2007»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/1224
コメントを投稿