Twitter始めてみませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

IT業界の一部で話題になってるサービスがあります。

それが『Twitter(トゥイッター)』です。

Twitterとは『What are you doing?』でつながるれるコミュニケーションツールで、blogのように誰でも情報が発信・閲覧ができ、Mixiのように知り合いの情報は即座にキャッチでき、メッセンジャーのように対話ができるという代物。

気の向いた時にしゃべれる感じのサービスです。

ボクのトゥイッターはこちら

ちなみに、Twitterは海外のサービスなのでサイトはすべて英語です。(FirefoxのアドオンJapanizeをインストールしていると自動で日本語化してくれるので便利かも)

まずはTwitterに会員登録

Twitterの右メニューの『Join for Free』から登録画面へ移動します。

ここで必要事項を入力していきます。
FullName : Mixiでいう名前。プロフィールなどに表示されます。
Username : Mixiでいうニックネーム。マイページのurlなどいろんなところで表示されます。(ここは他の人とかぶってたら登録できません。)
Time Zone : (GMT+09:00)Tokyoを選びましょう。
Picture : ここも何か登録しておいた方が、他の人と区別がつくので便利かも

『Continue』ボタンを押して会員登録します。

『Invite Your Friends』という画面に移動すれば登録終了です。
(『Create a Free Twitter Account』の画面のままの場合は赤字で表示されているエラーを修正して再度トライ!)

Invite Your Friendsでは知り合いに紹介メールを送れるようですが無視してもらってかまいません

Twitterの簡単な使い方

上部のメニューから『home』をクリックすると、「What are you doing?」と書かれているでっかいテキストエリアがある画面に移動します。

ひとまずここで「はろー わーるど」と打ち込んで『up date』ボタンを押してみてください。これで投稿終了が完了です。簡単でしょ。

Recentタブをクリックすると、先ほど投稿した内容が確認できます。

これで、独り言は可能になったわけですが、ここから知り合いとか、知ってる人とかをどんどん友達リストに追加していくわけです。

他の人のページ(例えばボクのページ)に行くと『Actions add』と書かれたリンクがるのでこれをクリックするだけでOKです。

たまに「I'm only giving updates to friends.」と表示されることがあります。
これは相手が友達リストを承認制にしている為です。

『Add me.』を押すと、相手に通知が行きますので承認されるのを待ちましょう。

ちなみに承認制にしている場合は、誰かからaddされた場合には、右メニューに『1 new friend request! 』のような項目が表示されます。『Accept』を選択するとお互いのリストに自動的に反映されます。

これでどんどん友達を追加していくわけです。

Twitterをもっと便利に

ブラウザベースだと楽しみも限られてきます。

そこでお勧めしたいのが『Google トーク』です。

Google トークはwindowsメッセンジャーのようなIM(インスタントメッセンジャー)なのですが、Twitterと連動させれることが可能です。

まずはgoogleアカウントを取得してGoogle トークをダウンロードし、インストールします。

次にTwitterの上部メニューのSettingsを選び、Phone & IMを選択します。

『Instant Messenger』に、googleアカウントをいれ『GTalk』を選択して『Save』をクリックします。

次に表示されているアドレス『twitter@twitter.com』をGoogle トークに追加します。
そして『twitter@twitter.com』に緑の文字で表示されているランダムな文字を送れば、TwitterとGoogle トークが連動しだします。

友達リストの人がしゃべってるコメントが、どんどんGoogleトークから流れてきます。

なんかツナガッタって感じになりますので一度お試しあれ

スポンサードリンク

«コーディングコンテスト Vol.1参加しました。 | メイン | SBM toolリリースしました。»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/1292
コメントを投稿