【SEO対策tips】ドメインの最適化

このエントリーをはてなブックマークに追加

WEBサイトを運営する上で必要不可欠なドメインですが、レンタルサーバーなどの多くが最初からサブドメインなどを用意しており、大手ベンダーが提供数するblogサービスなどでも多くが標準でドメインが付属しています。

ドメインの取得、所有にはコストがかかります。
当サイトがお世話になっているムームードメインではドメイン種毎に660円~4400円/年の管理コストがかかります。(おそらく業界で最安値だと思います)

ドメインにこだわりがない場合は、独自ドメインを取得せず付属のドメインを使用し運営コストダウンを図ろうとするのはSEO上大きな誤りといえるでしょう。

リンクポピュラティはドメインに対して付加される

これから多くのリンクを集めるそのドメインはひとつの財産といえるでしょう。
ところが付属のドメインの場合、運営会社の都合やサーバーの変更などの不足の事態で財産とも言えるドメインを失ってしまいます。

今では多くのblogサービスやレンタルサーバーで独自ドメインの使用が可能ですので、SEO対策を行う前は独自ドメインをぜひ取得してください。

サブドメインについての考え方

ひとつのドメインを複数のドメインであるかのように使用するサブドメインですが利用する前にSEO上のメリット、デメリットを十分に把握して使いましょう。

メリットとしては、検索エンジン上それぞれ別のドメインとして扱われる為、検索エンジンは1つのドメインを検索結果に2ページしか表示しませんがコンテンツ毎やサイト毎などにサブドメインで作成すると検索結果に2ページ以上、表示することが可能になります。
また、サブドメイン同士でリンクしあうことにより外部リンクピュラティなどをあげることが容易に可能です。

デメリットとしては、今後、検索エンジンがサブドメインの評価を下げた場合、いままでリンクなどを集める行為が無駄になるというのが考えられます。

ただ現状は、サイト毎(本サイトやPRサイト、携帯サイトやblog)やコンテンツ毎にサブドメインを作成するのSEO対策上強く効果があるといえます。

スポンサードリンク

«【SEO対策tips】リンクポピュラティ | メイン | Web creators (ウェブクリエイターズ) 2006年 12月号»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/1376
コメントを投稿