【SEO対策tips】最適化された(x)html-dl,dt要素

このエントリーをはてなブックマークに追加

(x)htmlには定義型リストを記述する為のdl要素(definition list)があります。

定義型リストとは要素内に用語(definition term)を記述するdt要素とその説明(definition description)を記述するdt要素を内包することができる要素になります。

(x)html上、dt要素に記述するキーワードに関しては説明つまりdt要素があるという前提(必須ではありません)になりますので検索エンジンはdl要素に書かれているキーワードに関して充実したページだと判断します。

このdl,dt要素もul,ol,li要素と同じくレベルの低いSEO業者はあまり使用しないので、差別化を図る施工を行う事が可能になります。

関連エントリー

SBM toolリリースしました。
robots.txt.Makerがsitemapプロトコルに対応しました
なぜSEO業者は『SEO対策』という単語を好んで使うのか?
SEO対策ツールまとめ
【SEO対策TIPS】フィルタリング

スポンサードリンク

«【SEO対策tips】最適化された(x)html-ul,ol,li要素 | メイン | 【SEO対策tips】最適化された(x)html-a要素»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/1387
コメントを投稿