米YSM、商標登録キーワードの入札禁止へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

米Yahoo!の検索マーケティング部門YSMで商標登録されたキーワードへの入札を禁止するらしい。

YSMは日本で言うオバーチュアと同じでppc広告を担当してる所です。

当然といえば当然の流れでしょうね。

最近は
検索エンジンのスポンサーサイトをクリックした際に
アフィリエイトなどのサイトに行き着くことが多いです。

そのうちオバーチュアもそんな感じになるでしょうね。

Search Engine Watch Blogによると、米Yahoo! Search Marketing(以下、YSM)が2006年3月1日より商標登録されたキーワードへの入札を禁止する。一部のYSM広告主に対して送付されたメールで明らかになった。 YSMは、商標権を有する商品についての情報を提供していれば、それと競合する商品を扱う広告主であっても商標対象のキーワードに入札することが可能だ。 しかし、検索ユーザーにより良いユーザー体験を提供するため、今後商標を含むキーワードへの入札を許可しないと説明している。

スポンサードリンク

«フォントサイズはどうしましょう? | メイン | リンクの色はどうしましょう?»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/1477
コメントを投稿