phpPgAdminでエクスポートをする方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

正しくエクスポート出来ない場合、
conf/config.inc.php のpg_dumpのパス設定を直すとエクスポートできます。

デフォルトでは

$conf['servers'][0]['pg_dump_path'] = '/usr/bin/pg_dump';
$conf['servers'][0]['pg_dumpall_path'] = '/usr/bin/pg_dumpall';

となっているので

$conf['servers'][0]['pg_dump_path'] = '/usr/local/bin/pg_dump';
$conf['servers'][0]['pg_dumpall_path'] = '/usr/local/bin/pg_dumpall';

とか

$conf['servers'][0]['pg_dump_path'] = '/usri/local/pgsql/bin/pg_dump';
$conf['servers'][0]['pg_dumpall_path']= '/usr/local/pgsql/bin/pg_dumpall';

とかに変更するとエクスポートできるようになります。
ちなみに私は後者の設定でエクスポートできるようになりました。

スポンサードリンク

«SELECT句の中にSELECT句を書く | メイン | BML-最近知った用語»

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.webcreativepark.net/cgi/mt/mt-bt.cgi/1489
コメントを投稿